ぎっくり腰 整骨院 悪化

ぎっくり腰の症状の悪化と整骨院での治療法

スポンサーリンク

仕事やプライベートで中腰になったり、重いものを持ち上げたりする際に腰に痛みを覚える方が少なくありません。
特にある程度の年齢を重ねている方の場合はその割合が高い傾向があります。
その腰の痛みに対して何の対処もせずに放置するとぎっくり腰を引き起こすことがあります。
 ぎっくり腰は腰椎が瞬間的にずれてしまうことが原因で起こります。
腰椎がずれると腰の筋肉が負荷に耐えられなくなってひどい炎症を引き起こします。
人によってその痛みに違いはありますが、一般的に立ち上がれない傾向があります。
 そんなぎっくり腰の治療法としては整形外科や外科を受診する方法があります。
この方法の場合は病院から痛み止めの薬が処方されるので、症状の悪化を食い止める効果があります。
また、症状の悪化を食い止める方法について相談することもできるので、初めてぎっくり腰になった方に最適です。
また、症状の悪化には整骨院やカイロプラティックでも治療は可能なので、興味がある方は探すことをおすすめします。

スポンサーリンク

 整骨院で治療を受ける場合は病院と同じで保険が適用されるメリットがあります。
また、整骨院では腰以外に肩や首などの状態も見てくれるので、体の不調を覚えた際に適しています。
それに加えて、整骨院は駅前や繁華街などのアクセスしやすい場所にあることが多いので通いやすい特徴があります。
そのため、ぎっくり腰の症状が出たり、悪化した場合には整骨院に相談することをおすすめします。
 また、病院や整骨院で治療を受ける以外に自分で治す方法もあります。
例えば、腰を温めることによって血流を促し修復を助ける効果があります。
また、腰にサポーターなどを付けることで、悪化を食い止める効果があります。
ただ、これらの方法は症状が軽い時には有効ですが、悪化した場合には効果が薄いデメリットがあります。
そのため、ぎっくり腰の症状が重いと感じたら早めに病院に行くことをおすすめします。
また、最近では服用薬以外にさまざまな治療法があるので、用途や予算に合わせて選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク